FIFA年間最優秀選手候補者30名リスト

2007年FIFA(国際サッカー連盟)ワールドプレーヤーの候補選手が発表された。
昨年のファビオ・カンナヴァーロに続く受賞者は12月17日に選出される。

しかし、水曜日にFIFAが発表したリストの中には、ヨーロッパの最多得点者に贈られる
ゴールデンブーツを受賞したフランチェスコ・トッティや、インテル所属のスウェーデン人
スーパースター、ズラタン・イブラヒモビッチといったトップクラスの選手が含まれていない。

この人選は議論を呼ぶことになりそうだ。

授賞セレモニーは12月半ばにチューリヒで行われ、FIFA年間最優秀選手が発表される。

いずれにしても、イタリアからは多くの選手が名を連ねている。
昨年の受賞者である、カンナヴァーロに加えて、ジャンルイジ・ブッフォン、ジェンナーロ・
ガットゥーゾ、アレッサンドロ・ネスタ、アンドレア・ピルロがノミネートされた。

もちろん、ミランでのチャンピオンズリーグ優勝など素晴らしい2007年を過ごしている
カカも候補に入っている。

FIFAが選んだ30名の候補選手はすべてヨーロッパのチームに所属している。
最も多くの選手がノミネートされたチームは7名のバルセロナで、チェルシー(5名)、
ミラン(4名)がそれに続いている。

候補選手のリストは以下の通り:
サミュエル・エトー(カメルーン)バルセロナ
ティエリ・アンリ(フランス)バルセロナ
デコ(ポルトガル)バルセロナ
ラファエル・マルケス(メキシコ)バルセロナ
リオネル・メッシ(アルゼンチン)バルセロナ
リリアン・テュラム(フランス)バルセロナ
ロナウジーニョ(ブラジル)バルセロナ
ジョン・テリー(イングランド)チェルシー
ディディエ・ドログバ(コートジボワール)チェルシー
フランク・ランパード(イングランド)チェルシー
ぺトル・チェフ(チェコ)チェルシー
ミカエル・エッシェン(ガーナ)チェルシー
アレッサンドロ・ネスタ(イタリア)ACミラン
アンドレア・ピルロ(ネスタ)ACミラン
カカ(ブラジル)ACミラン
ジェンナーロ・ガットゥーゾ(イタリア)ACミラン
ウェイン・ルーニー(イングランド)マンチェスター・ユナイテッド
カルロス・テヴェス(アルゼンチン)マンチェスター・ユナイテッド
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)マンチェスター・ユナイテッド
ミロスラフ・クローゼ(ドイツ)バイエルン・ミュンヘン
フィリップ・ラーム(ドイツ)バイエルン・ミュンヘン
フランク・リベリー(フランス)バイエルン・ミュンヘン
ファビオ・カンナヴァーロ(イタリア)レアル・マドリード
ルート・ファン・ニステルローイ(オランダ)レアル・マドリード
スティーヴン・ジェラード(イングランド)リヴァプール
フェルナンド・トーレス(スペイン)リヴァプール
パトリック・ヴィエイラ(フランス)インテル
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)ユヴェントス
ファン・ロマン・リケルメ(アルゼンチン)ヴィジャレアル
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(ブラジル)リヨン


2006-2007 FIFA年間最優秀選手情報 詳細
サッカーblogrank


2007年10月11日(木)

−記事引用 スポーツナビ−

イブラヒモヴィッチ、トッティ落選に波紋 FIFA年間MVP候補

現地時間10日に発表された2007年FIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀選手候補に、
スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(インテル)、元イタリア代表
FWフランチェスコ・トッティ(ローマ)という、イタリア・セリエAで活躍を見せる
2選手が入らなかったことが波紋を呼んでいる。

インテルの役員は、イブラヒモヴィッチが選出されなかったことについて、
「ばかげている…、信じられないよ。サッカー界の損失だ」と語った。

また、イブラヒモヴィッチに加えて、昨季欧州得点王のトッティも候補から外れたことで、
イタリアサッカー連盟役員も「両選手とも今回のリストに入るべきだ。彼らはすべての
資質を備えている」とコメント。

イタリアサッカー界で輝きを放つ両選手が候補の段階で落選したことを、
大いに嘆いている様子だった。


2006-2007 FIFA年間最優秀選手情報 詳細
サッカーblogrank


2007年10月11日(木)

−記事引用 ISM−

カカ、クリスティアーノ・ロナウドらが候補に=FIFA年間最優秀選手

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、今年の年間最優秀選手候補を発表し、
男子は、ACミランの欧州制覇に貢献したMFカカ(ブラジル)や、マンチェスター・
ユナイテッドのMFクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)ら30人が選ばれた。

国別では昨年の受賞者、DFファビオ・カンナヴァーロを含むイタリアの5人が最多。
所属クラブ別ではバルセロナ(スペイン)から2004、05年に連続受賞した
FWロナウジーニョ(ブラジル)、リオネル・メッシ(アルゼンチン)ら7人が選ばれた。

女子は26人が候補に挙がった。

今後は男女とも各国代表チームの監督、主将が候補者を対象に投票を行い、
上位3人が最終候補者として12月初めに公表され、同17日にスイス・チューリヒで
開かれる年間表彰式で最優秀選手が発表される。 


2006-2007 FIFA年間最優秀選手情報 詳細
サッカーblogrank


2007年10月10日(水)

−記事引用 時事通信−

セルティック監督、俊輔の回復力に期待「細身だが強い」

セルティック(スコットランド)のゴードン・ストラカン監督が、
クラブ公式HP上で中村俊輔の状態について語った。

現在ひざを故障中のため、国内リーグの次節・ダンディーU戦(29日)に
ついては欠場が確実となっている中村だが、ストラカン監督は10月3日に
行なわれるチャンピオンズリーグのミラン(イタリア)戦での中村の出場に
ついては可能性があると示唆している。

「どうなるか見てみよう。ナカは日に日に強さを増してきている。
彼は身体は細いが、ちゃんと強さも持ち合わせているということを
思い出さないとね」と語った同監督は、ミランとの大一番に中村が
間に合うことに強い期待を寄せている様子だった。


中村俊輔セルティック、ミラン戦詳細
サッカーblogrank


2007年9月29日(土)

−記事引用 ISM−

俊輔が負傷後初のランニング…ACミラン戦での復帰目指す

左ひざを痛めているスコットランドプレミアリーグ・セルティックの
日本代表MF中村俊輔(29)が27日、負傷後初めてランニング。

28日の練習から部分合流する見込みで、
「ジムでちょっと走った。ひざの状態はよくなっている。
横の動きをしても痛くなかった」と順調に回復していることを明かした。

2−1勝利した26日のリーグ杯3回戦・ダンディー戦(アウエー)は欠場。
10月3日の欧州CL1次L・ACミラン戦(ホーム)での復帰を目指す。


中村俊輔 怪我情報詳細
サッカーblogrank


2007年9月28日(金)

−記事引用 サンケイスポーツ−

ベッカム父倒れ緊急帰国!ビクトリア夫人も急きょ離日

イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム(32)の父、テッドさん(59)が
26日、心臓発作のため緊急入院したことが27日、分かった。

ベッカムは米国からロンドンへ発った。

来日中だったビクトリア夫人(33)は27日、東京・表参道ヒルズで自ら
プロデュースする化粧品のPRイベントを行う予定だったが、急きょキャンセル。

開始直前の壇上で「私は今、家族のもとにいるべきだと判断しました」と
泣きながら謝罪し、特別機を手配してロンドンへ向かった。

ガス工事技術者だったテッドさんは幼い息子の練習相手となり、
14歳でマンチェスターU(イングランド)の下部組織入団、
16歳でのプロデビューを陰で支えた。

「デイヴィッドは昔からうまかったが、シャイだったから、
よく気合を入れてやったよ」と自ら語っている。

右ひざじん帯損傷で戦線離脱中のベッカムは、25日に来日したビクトリア夫人の
不在中、米国入り後初めてチームメートとクラブで夜遊びしたと27日付の英紙が
報じた。

楽しい時間もつかの間のことだった。


ベッカム情報詳細
サッカーblogrank


2007年9月28日(金)

−記事引用 スポーツ報知−

俊輔が欧州CL重視でリハビリ

セルティックのMF中村俊輔(29)が、欧州CLのACミラン戦(10月3日)を
目指して調整する。

左ひざを痛めている中村は、26日もプールでのリハビリメニューを消化。

ストラカン監督は会見で「週末のダンディU戦は欠場させる。来週出られればいい」と
欧州CL重視で話した。じん帯損傷と診断されている中村だが、ストラカン監督は
「それほど深刻な状態ではない」と軽傷であることを強調。

中村が欠場した23日のハイバーニアン戦はリーグ戦今季初黒星を喫しただけに、
早期の復帰を望んでいた。


中村俊輔 セルティック情報 詳細
サッカーblogrank


2007年9月27日(木)

−記事引用 日刊スポーツ−

セルティック・俊輔は左ひざ治療に専念…次戦出場も微妙

2007年9月25日(火)

スコットランドプレミアリーグ・セルティックの日本代表MF中村俊輔は24日、
痛めている左ひざじん帯の超音波治療に専念した。

全治まで数週間ということで26日の2部ダンディーとのカップ戦、
29日のダンディーUとのリーグ戦の出場は微妙。

来月3日の欧州CL、ACミラン戦(ホーム)についても
「痛みの度合をみて決めることになるけど、今はわからない」と慎重な姿勢だった。

チームは前日23日、ヒバーニアン戦(アウエー)で今季初黒星を喫して、2位に後退した。


中村俊輔 左ひざ靭帯けが詳細
サッカーblogrank


−記事引用 サンケイスポーツ−

左ひざ痛の中村俊輔、2戦欠場が濃厚

2007年9月22日(土)

セルティックは21日を完全休養日とした。

セルティックの中心選手であり、昨季スコットランドリーグ最優秀選手である日本代表MF中村俊輔(29)が、20日に受けた左ひざ下の腱の検査結果は、22日に発表予定。

中村俊輔情報詳細
サッカーblogrank

重傷ではないとみられるが、23日のリーグ戦、ハイバーニアン戦までに準備期間が1日しかない。そのため26日のリーグ杯、ダンディー(2部)戦と合わせ、2試合を欠場する可能性が高い。

−スポーツ報知−

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。